長続きしないだろうけど長続きさせてみようブログ
適当にやってみます
200803<<12345678910111213141516171819202122232425262728293031>>200904
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
したきりすずめ
むかしむかし、あるところに、おじいさんとおばあさんがいました。
心のやさしいおじいさんは、一羽のスズメを飼っていました。

ある日スズメが、おばあさんがつくったノリを、ツンツンと突いて食ベてしまったのです。

20051023_hiki_37.jpg
↑ツンツンと突いて食べられてしまったという おばあさんがつくった大切なノリ。


「このいたずらスズメ!」
怒ったおばあさんはスズメをつかまえると、なんとハサミでスズメのしたを切ってしまいました。
123.jpg
おばあさんに切ってもらっ切られてしまったした

チュッ、チュッ、チュッ!
XfbYeBo1DwZmGJSq6ynonrRl3ty2sIJyyJRzaR-co2kxCm3Waiw-lYp1IETdHK8imOAXVNABpKLpAyacZgX9pA--.jpg
スズメは泣きながら、やぶの中へ逃げていきました。


間もなくして、おじいさんが仕事から帰ってきましたが、スズメの姿が見えません。


ichiro_180.jpg
「おばあさん、わしのスズメはどこにいったかの?」


chinami01.jpg
「ふん! あのいたずらスズメ。わたしのノリを食べてしまったから、したの方ををハサミで切ってやったわ」


ichiro_180.jpg
「なんと、かわいそうに・・・」


心のやさしいおじいさんは、したの方を切られたスズメの事が心配でなりません。
「大丈夫だろうか? ごはんはちゃんと、食べているだろうか?術後の経過はどうだろうか」
「いたずらに勃たせるような書物は読んでいないだろうか ・・・よし、探しにいこう」

おじいさんはスズメの逃げたやぶに、スズメを探しに行きました。
image113.jpg
頑張って探すおじいさん。



take-tamai15.jpg
途中でなんかどーでもいいものを拾うおじいさん


「おーい、おーい。スズメやスズメ。舌切りスズメは、どこにいる?」
するとやぶのかげから、チュンチュンと、スズメの鳴く声がします。

18sas513274_96.jpg
「おじいさん、ここですよ。スズメの家はここですよ」


ichiro_180.jpg
「え?ど・・・どこじゃ?」



18513274aa_96.jpg
「おじいさん、ここですよ。ここ、ここ!した切られスズメはここですよ!」

やぶの中から、スズメが現れました。
見ると、したを切られたスズメがいます。


「おおっ、すまなかったな。どれ、したは大丈夫か?」

6a6c9f1d-s.jpg
「・・・ああっ、よかった。これなら大丈夫だ」


スズメのしたを見て、おじいさんはホッとしました。


「ありがとう、おじいさん。さあさあ、わたしたちの家で休んでいってくださいな」
81002l5.jpg
スズメたちは、みんなでおじいさんをスズメの家へ連れていきました。


そしてみんなでスズメ踊りをしたり、おいしいごちそうをたくさん出してくれました。
0806270005.jpg
おじいさんは、大喜びです。



lpo_060108kabukicho.jpg
「それでは暗くならないうちに、おいとまをしよう。スズメさんたち、ありがとう」
コメント
コメント
コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する
トラックバック
トラックバック URL
トラックバック
copyright © 2017 Powered By FC2ブログ allrights reserved.
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。