長続きしないだろうけど長続きさせてみようブログ
適当にやってみます
200803<<12345678910111213141516171819202122232425262728293031>>200904
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
歌舞伎町の話
最初に言っときます。カテゴリ見て下さい。
全然面白くない話です。しかも長い。読み飛ばして下さい。

実はPCがブッ壊れてしまいまして、Cドライブを初期化しました。
なもんで、別HDDに「ばっは500のコト」「第二回 Subette(スベって)」をバックアップしといたんですが
どのHDDに入れたか忘れましてね。ちょっと今調査中なんで違う話で更新です。

ついさっき、Twitterでボッタクリの話をしてたんで
私の体験したボラれ?のようなものを書き綴ってみたいと思います。

あれは一昨年の9月でした。
私の友人が都内で結婚式ってわけで地元の友人たちと一緒に
新宿のとあるホテルを予約したんですね。

新宿で男友達。しかも夜。とくれば歌舞伎町。
ま、最初は居酒屋に入るものですけど結婚式でしこたま飲んでるんで
まず「セクキャバでも行こうか」と。
そこらへんは私のホームですからハズレなしのお店をご紹介。

あ、ちょっといいですか?
冒頭にも書きましたけど全然面白くないですからね。
オチとか用意してないし、実話だから。

えーと、それでセクキャバ延長延長で90分飲みまくりの揉みまくり。
男4人で同じテーブル。
さすがに最初は照れくささで溢れかえる!
人の顔色伺いながら大声とオーバーリアクションでおっぱい触ったりします。
・・・店出る頃には全員AV男優みたいでした。

いいかげん酔いも回ってきましてね、次はじゃもっとハードなの行っちゃおっか?
なんて話してたら友人の池田くん(仮名ではない)は、そそくさとホテルに帰りました。
きっとさっきの店で脳内に保存しておいた画像が鮮明なうちに処理をしたかったんでしょう。
そんな気持ちを汲んでか、残りの友人2人も「え?なんで帰っちゃうの?」とか言わない。

残った3人でつっ立ってたら陽気なお兄さんに声をかけられる。
「キャプテン!今日はどんなところをお探しで?」
「あ、いえ…案内所でも行ってこれから決めるんでいいっす」

で、客引きさんはしきりにキャバクラをお勧めしてくる。

ま、ここまではシナリオ通り。

誰でもそういうのは言います。
でも違ったのがこの一言。

「10000で90分!ただし、女の子はみんなノーパン!これでどうだ!」

(う、うぇ!?マジっすか!?)声に出さないが私は一気に興奮しました。

平静を装いつつ、
「で、でもさー。だからって何なの?酒飲んで隣に座ってるキャバ嬢がノーパンだから何だってのよ?」

「はい、キャプテン。実はですね、女の子たちがケータイとか灰皿を床に落とすんです」

「え、えぇ。それで?」

「その時にテーブルの下をまず覗いちゃって下さい!そこからイチャイチャの始まりなんすよ」

(く・・・くぅ~このニクい演出!!ハナっから「ぱかーん」じゃなくてケータイを落とした隙を狙うですと?)

最高じゃん!

私の即断でそのお店に行くことになりました。

だって考えて見て下さいよ、聞いたことないでしょ?そんなお店?私が知らないだけ?
なんか分かんないけど絶対今まで行った店とは違うオーラがある!

も、超ワクワクな気分で雑居ビルが立ち並ぶ路地へ入る。
見たこともないような景色だけど歌舞伎町で酔っ払ってればどこか分からないことなんかよくあること。

エレベータで5Fへ。

チーン。


到着。


エレベータのドアが開くと・・・ん?カウンターバー?のような薄暗い雰囲気。
中の客層は~・・・黒いスーツを着たオッサンが10人くらいかな?
カウンターにも一人で座ってる男がいる。

自分も結婚式帰りで黒いスーツだけどなんか様子が変な気も。。。

とりあえず導かれるまま左を見渡すとボックス席がある。
それも昔のスナックみたいなフカフカのやつ。
でも津田沼あたりのピンクなサロンもそんなヤツだから
風俗店にありがちなイスなんだろな、程度の感想。

男3人で10席分くらいある広い席に座らされる。
もう一度店内に目を向けるとさっきまでいたスーツ姿の客が一人もいない。

ん?

いや、これ絶対おかしい!みんな同時にチェック?んなわけあるか?
店内に残ったのはウチら3人と・・・
見たこともないような美女軍団が1,2,3・・・7人くらい!

この雰囲気のおかしさは尋常じゃないけど、これから隣にきてくれるノーパン女は
グラビアアイドル顔負けの美人揃い!
ロリ巨乳も混ざってるし、んーー!!思い出せないけどきっとアヒル口もいたんだと思う!

とりあえず、身の危険を感じていたので「前金でこれ以上は払わないからね」と10000円を手渡す。
店員は笑顔で受け取る。
どうやら悪い人ではなさそうだ。

そしていよいよノーパンちゃん達が隣に!
「ナニ飲ミマす?」

あれ?ちょっとイントネーションおかしくね?
・・・はい、シャッチョサンとまでは言わないものの、国産では無かったんですね。

いやいやでもそんなの関係ねー!そんなの関係ねー!古すぎるギャグだけどいいんです、回想シーンだし。

というわけで純正の日本人より私は海外の方のほうが緊張がほぐれるタイプなんでね、
さっそく彼女達が灰皿やらケータイを床に落とすのを心待ちにするわけです。

あぁ・・・こんな可愛いコがノーパンで・・・。
酒を飲みながらあんなことやこんなコトをこれかr・・・「パーン!」

え?

友人の一人がビンタをされた。

相手の女の子、口は笑ってるけど目が笑ってない感じ。
(こんのドエロめ・・・いきなり乳触ってどーすんだよ、そりゃビンタだビンタ)

内心、ざまーみろ!とヤツの無礼な行動を笑う。
そう、こういう店ではそのシチュエーションになりきらなければ楽しめないんですね。

しっかりとした順序に沿って進行させていけばいくほど興奮度も変わってくるんです。

と、それにしても落とさない。それどころかケータイすら出してこない。
さすがにシビれを切らした私は自分のケータイを床に落とす。

かちゃーん。

(あぁ、もっと軽く落とせばよかった…)

バッテリーカバーを拾いながら、スカートの中を…いや、履いてんじゃん!!

ウソでしょ?ガッチリ履いてんじゃん、パンツ!

すぐに女が耳元でささやく…「オニさん、私たチ、これだけじゃお金貰えナい。ホテルいこ?」

うわも。きたよ、きちゃったよ。タチ悪りーのがきちゃったよ。
一瞬で酔いを醒ます呪文だよ、これまで何回聞いただろう「これだけじゃお金貰えなイ」

20081101222110.jpg



もー分かったと。もう分かった、ホテルは行かない!ノーパンも期待しない!
だけどせっかく10000円も払っちゃってんだから90分は飲ませてもらうぞ、と。


「ホテル行かないと私たち、給料ナいのよ」

いいから!!分かったってば。
でもウチらは行かないの!だから早く行かない客用の接客してくれよ。
母国の変わった朝食の話でも聞かせてくれよ。

・・・でもね、そうなんです。
「ホテル行かない客用」の接客ってコイツら持ってないんですよね。
終始言い続けてます。50000円で一晩中一緒にいられるとかって。

そこでビンタされてないほうの友人がその場で立ち上がると
「ねぇ!もう俺ら帰るからさっき払った一万円返してくんね?」

いやいやいやいや、それはムリだろー!中村くん!


「え?返せねーの?じゃいいよ、15分飲んだのは確かだから7500返してくれよ、ホラ!」

むちゃくちゃだよ、中村くん!
そんなの通じる店だったらおっぱいくらい触ってんじゃね?今頃。
しかも90分で入ってんだからちょっと計算おかしいじゃんか。
あーもー!さっきの黒スーツ、何人か帰ってきちゃってるしオイーっ!!


結構パニック。

私はもう意気消沈。「金いいから早く帰ろ」しか言ってないです。

あーもー17:00だ。会社でナニ更新してんだろ(笑)


で、そうこうしてたら新たなカモがまた団体さんでいらっしゃったんです。
それに救われました。
ゴネてる男3人よりも新しい団体。それが正しいですよね。
一気に女は去り、ぽつーーーんと3人。

「・・・帰ろうか?」
「うん」




20081101222055.jpg
コメント
コメント
コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する
トラックバック
トラックバック URL
トラックバック
copyright © 2017 Powered By FC2ブログ allrights reserved.
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。