長続きしないだろうけど長続きさせてみようブログ
適当にやってみます
201705<<123456789101112131415161718192021222324252627282930>>201707
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
運が悪いということ
朝、ニュースを見るとお出かけ前の占いだとか、お参りにいけばおみくじだとか、
厄年だとかってほら、いろんな「運」に関する話題ってあるじゃないですか。

私、そういうの信じません。
理由は、同じように世の中の信じてない人ときっと同じだと思うんでその人達に聞いて下さい。

ただ、ツイてない日ってあるんですね。
ツイてない時間帯というかその瞬間でもいいんですが。

悪いことが重なりました。はい。
ついさっきのことなんですが、母の日だっていうんで
嫁の実家にそれっぽいプレゼントを渡しに行ってたんですね。

子供も連れて日曜日に家族でお出かけって感じですわ。
夕飯はそれなりに豪華なもん食べてクルマで帰ってきたわけですが
私、良いもの食べると腹痛くなっちゃうんです。高確率で。
今日も帰り道、腹痛に襲われながらも何とか家に着きまして。

とりあえずトイレ直行。
あまりの腹の痛みにトイレで汗かきました。
30分以上苦しんでやっと落ち着いたというか、
まだちょっとおかしいけどとりあえずは同じ姿勢も疲れるんでトイレから出たんです。

部屋に入ると子供が工作やら塗り絵やらごっこ遊びやら
そんな色々をやらかして、そんな散らかりまくった状態。

普段なら片づけさせますが、夜も遅く帰宅したのでクルマで寝ちゃってたんですね。
起こして片づけろってーのも可哀想なんで、私がかるーく片づけてやってたんです。

私、母の日のプレゼントだとか部屋の片づけとかとても良い事してますよね。

そんな時、目に飛び込んできたのは人形遊びなんかで使う洗濯物セット。
洗濯機と物干しざおのセットなんですが、
物干しざおのほうは組み立て式になっており
ガチャガチャやってるとすぐ分解されちゃうんですね。
例えば過去にもベッドのセットとかイスのセットとかも組み立て式であるがために
おもちゃ箱で分解されちゃって部品が足りなくなったり、とかいうのがあったんです。

今回は子供が寝ている間に直してやろうと思ったわけです。
ただ、組み立てたってまた壊れるから瞬間接着剤でガッチリと。

最後、いつ使ったか忘れる程度の瞬間接着剤を用意して物干しざおのところにチュッ。
…あれ?出ない。
先端が固まっているせいで押しても出てこないんです。

おかしいな。ギュッ!
出た!
いや、出過ぎた!
瞬間接着剤ってのは一滴でいいんです。
それを「ペッ」と大人がツバをはくくらい出してしまいました。
その液がポトン。
裸足の足にポタポタ。
3滴垂れてしまったじゃありませんか!
こ、こえー!ティ、ティッシュ!ティッシュ!
…使いすぎててどこにも見当たらねー!
いや、待てよ。
こういうときは落ち着いて…
そう、こういうケースではティッシュよりもタオルで拭いたほうがいいんですね。
タオルでサッと拭き拭き。
おお~!Good
危険を回避しました。
さて、作業の続きっと。

再び物干しざおを手にすると冷たい感触が。
あっ…
一瞬の出来事でした。
そう、物干しざおには大量の接着剤がまだ付いているにもかかわらず触ってしまったんですね。
右手の人差し指と中指がくっつく。

ハハハ、あるある。まいったな~。
爪で削るようにすれば取れるかな?

…って左手の中指と薬指が右手中指にくっつく。

分かります?両手が目の前でくっついちゃったんです。
手錠掛けられてるみたいに。

あわてて引きはがそうにも皮膚が裂けそうなくらい痛い。
やっべ。これ何?
冷静になるんだ、ここは。

スクッと立ち上がり、嫁のいるキッチンまで歩く。
目を落とすと両手をくっつけた自分。
なんだか孔雀王の呪文みたいの唱えてる時にこんな指の形があったような。などと半笑い。

「除光液ある?」とクールに決めました。
そう、たしか除光液つければ取れるんですよね。

己の雑学に感心。
嫁、口ぽかーん。

とりあえず両手を組んでいては除光液も塗れないので嫁に塗ってもらうことに。
「何やってんの?」「小学生?」「どうやったら両手をくっつけるの?」
そういうセリフに耐え忍びながら。

あれ?でも取れない。
少し時間がかかるんだよね、きっと。そうそう…
結果、全っ然取れてる感覚無しなんです。
さすがに焦りが隠せません。
だって明日は早朝から新幹線で大阪に行かなくてはいけません。
新幹線で両手を組んで上にジャンパーでもかけてたらそれこそ手錠を連想させちまいますからね。

そうこうしてるうちにさっきの腹痛、第二波。
う~腹痛ぇ…
トイレに再突入。
両手で鍵を閉める何とも情けない動作。

え?ズボン下ろせない。
無理に下ろそうとするとまた皮膚が裂けそうに痛い。
かといって悠長に下ろしてたらビッグウェーブにさらわれてしまう。
自分の感覚を信じるならば第三波、つまり次の波に耐えられる確率はほぼ皆無。

もう一回両手で鍵を開けてトイレの外へ。
…嫁にズボンを下ろしてくれと懇願する。
でも!でも全部下ろさないで!
頼む!さすがにそれは恥ずかしすぎるから!
あ、あ!もういい!もういい!
と、半ケツにさせてもらって再度トイレへ。

さっきよりはずっと楽にズボンが下りていく。
パンツもトイレットペーパーのあたりの出っ張りを利用して完全に足首まで下ろす。

そう。何とか間に合ったんです。
用を足す間、胸ポケから携帯を口と両手で出してGoogleで検索。
「瞬間接着剤 はがす」
最近の除光液には「アセトン」とかいうものが入っていないことを知る。
それにしても…解決方法が
やけどしない程度のお湯に入れろとか
代謝にまかせて放っとけとか
そんなんばかり。

結構絶望感。
とりあえずやけどしない程度のお湯作戦だな。と心の中で独り言。
紙を両手で出して…ああ、むちゃくちゃ切りにくい。
長めのトイレットペーパーを何とか切って、お尻に…って、え?

両手でお尻は拭けないんだ。神はなぜそういう構造に創られた!
紙を両手に神をうらみつつもう一度着席。

もうね、無理なんです。ここまでくると。
だってどうしたって拭けないですもん。

嫁に助けを求めようにも足首までズボンとパンツを下ろし、
両手で鍵を開けてウンコを拭いてくれと頼めないですもん。
皆さんはどうか尻ま…知りませんけど私は無理ですもん。

てーわけでくっついた指を少しずつすりすり。ごしごし。
お湯はないけどこの少しの摩擦でも熱くすることは出来る!
やれるぞ!
と自己暗示をかけましてね、結果的にはトイレ内で指を外しましたよ。
もう根性です、気合です。
軽く皮膚はめくれ、血がにじんでますけどね。
これくらい安いもんです、そういうのに比べればさ。

最後にその模様をブログのネタにしようということで嫁に写真を撮らせました。
今夜は指が痛いし、接着剤の薄皮を残ってる違和感がハンパないんで画像Up無しです。

いや、マジでこんな長文書いてますけどね!
こんな運が悪いな~って思うことそうそう無いですよ。
ツイてないですよ。
だからもう寝ますよ。
まとまらなくなっていいんですよ、もう。

おやすみなさい。
コメント
コメント
コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する
トラックバック
トラックバック URL
トラックバック
copyright © 2017 Powered By FC2ブログ allrights reserved.
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。